2019年1月19日 (土)

半生をふり返る(1)

 平和のバトンをつなぐ会。第2回は1月14日(月曜)だった。昨年の夏、事務局の知り合いから”朝鮮からの引き揚げ者”であるわたしに、そのことを話してと依頼され「あ~いいですよ」と安請け合い。12月半ばになってレジメの要請があって、さて!困った。引き揚げの経過だけなら、ものの3分で終わる。とても3~40分の話は出来ない。そこで、現在の私のこのボランティア活動の源泉は如何に?と考えてみた。いわば我が半生の振り返り。これならいい機会で、引き揚げからの自分を見つめられる。きっとこの記事から数回は書くことになる。それはやがて成長する孫たちが「いったいうちの祖父さんは何をやっていたのか」と思うことがあったとき、手がかりになろう。さらけ出しておけば良い。というわけで、あの日プチ講演では話さなかったことも含め...

» 続きを読む

2019年1月16日 (水)

横綱稀勢の里引退

 さきほど、TVにテロップが流れた。チャンネルを回したが皆同じ。 昨日の一番を見ていて、応援しつつも敗れ、何ともいいようのない思いをしていただけに、ここは横綱の判断を受け入れ、市民の一人として機会があれば、励ますほかはない。残念、残念!  私には、好きな言葉がある。素敵!、凄い!、思いやり、お互いさま、ほどほどに。中でも「潔く」は上級役員としては密かに肝に銘じていた。「こころ豊かにして、堂々たる人生を!」とは、日頃、頼まれると記していた。  私が積極的に自己実現の道に踏み出したのは、昭和48(1973)年、生保の子会社への転職から。あの時代は、コンピュータに従事する社員は、専門性が高く、勤務時間も長く、通常の労務管理では無理があるというので、大企業はもとより中企業でもぞくぞく本体から切り離し...

» 続きを読む

2019年1月 1日 (火)

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。  通常の年賀状をやめにして、このブログを利用するようになって3年目になります。昨年は欠礼でしたが、今年は以下の通り。  はやいもので昨年、古希を迎えました。一年に一歳ずつしか重ねていないのにこの歳。毎朝の洗顔時にひげを剃りながら、写る我を見てこんな風になったのかと深いため息をついています。父に似てきました。10月、大きな尻持ちで第4腰椎推体骨折の診断。以来、杖もちでの毎週のクリニック通い。数個の服薬と痛み止めで、なんとか毎日を凌いでいるしまつ。  子どもたちの将来を思い、学校に関わり続けてはいますが、この先どこまで出来ることか。28年度からは授業そのものを観察、各校で毎月開かれている校内研修のいくつかにオブザーバー参加して牛久の...

» 続きを読む

2018年12月28日 (金)

気になるニュース

 12月23日今上天皇の16分の会見には胸を熱くした。象徴天皇としてのあるべき姿を追求され実践され、その一つ一つをかみしめる内容。妃殿下ともども国民に接した誠実な努力を素直に受けとめたい。それらを思い出せばお人柄が甦る。  昨年秋以来、大相撲の不祥事、スポーツ界のパワハラ。そうした話題が異常に多いと感じたのは私だけか?気になるのはそのマスコミの報道。いくつか挙げると、 【女子レスリングのパワハラ】  「そもそもパワーのないものにパワハラできますか?」とは、恐れ入った。あの学長どうなった。オリンピック4連覇中の彼女と強化本部長との問題は、委員会でパワハラ認定。さて、東京オリンピックに向けてその体制は如何に? 【日大アメフト】  およそスポーツ強豪校と言われる学校には、こんなことはあるのかという...

» 続きを読む

2018年12月22日 (土)

牛久市議会定例会

 平成30年第4回牛久市議会定例会は12月6日開会,20日閉会の日程。 一般質問初日と3日目、いずれも午前中傍聴した。議会の傍聴を初めたのは7年前。関心のある部分しか傍聴しない。最近の傍聴席からは、質問者や答弁者の様子は左右のモニターで見られるようになった。ついでに質問席後方の議員の様子もみえる。  5階傍聴受付で「一般質問通告要旨」を受取れるから関心事に絞る。傍聴不能な関心事は後日に議員に質問する。今回の質問議員は18名。議長を除くから質問なしは3名(N.I.M議員)。必ずしも質問をしなければならないと言うことではないが、これまで一度もなかった議員はいる。質問は事前通告。よって答弁も準備されたもの。相変わらず能書きが多く退屈。今回も一般質問の一番手は石原議員。2番手は小松崎議員。以前多く見...

» 続きを読む

2018年12月15日 (土)

辺野古埋め立て強行

 辺野古沿岸部に土砂の投入が始まった。96年4月普天間飛行場返還(橋本首相)に合意後22年間混迷してきた移設計画の節目なるだけに、12月14日この日の報道は、メディア一斉の報道にある。 玉城デニー沖縄県知事の強く反発する普天間の代替施設建設。205(埋めたて160)ヘクタールという大きさの問題ではなく、珊瑚礁の破壊もあるが、その核心は日本の米軍基地の70%が沖縄の地に集中していること。代替えにしても、新たな基地を沖縄が何故負担しなければならないのか?に対する説明が不十分なままの政府の強行姿勢が沖縄県民にとって耐え難い問題なのだと思う。  第二次大戦後のヨーロッパ、太平洋戦争後の日本と東アジア(朝鮮半島)を巡っては連合国内に熾烈な勢力拡大競争があった。それはイデオロギーの対立でもあり真っ正面か...

» 続きを読む

2018年12月12日 (水)

きみもトマト博士になろう

 「きみもトマト博士になろう」とは、奥野日曜カッパ塾への協力企業シンジャンタ・ジャパン中央研究所さんの今回のテーマ。同研究所は、奥野小の正門前の県道を下った最初の4つ角信号の右手に見える施設。そこが所在地でこのイベントはSNSで速報した。3年生の授業「わが町探検」では、5~6分ほど歩いて毎年訪問しお世話になっている。同社には複数の多忙な研究プロジェクトがあり、交代で準備し休日出勤し奥野小に機材を持ち込み理科教室を開く。一方、同研究所は毎年見学会を催し一般公開しているから地元奥野地区は大人にも子どもにも知られてきた。  トマト博士になろうと希望してきたのは16人。これを4班に分け12月1日(土)13時半から2時間、理科教室の開催。榎吉所長による説明員:菊池研究員と小笠原研究員、それにサポートの...

» 続きを読む

«政権に虞あり