2017年5月28日 (日)

29年度土曜カッパ塾

 5月13日、今年度も他校に先駆けスタートした奥野小土曜カッパ塾。運営の主体が変わった。従来の市教委放課後対策課から地域・学校コーディネーター(通称「コーディネーター」)へ。おくのキャンパス4名のコーディネーターは今年1月からその変化に対応してきた。放課後対策課は児童クラブの運営のほか、土曜カッパ塾も前年度、全ての小学校に立ち上げた。それは1月26日の記事「拡がるカッパ塾」で紹介した(右表28年度版、英語は29年度全校にひろまるようだ?)。  カッパ塾は平日もある。学習の習慣づけの平日カッパ塾、講師等の手配もあり対策課が継続して運営する。土曜カッパ塾は、本来地元運営でありたい活動のひとつ。準備の整ったところから順次運営をお願いする/移管するということだろう。おくのキャンパスは3月、コミュニテ...

» 続きを読む

2017年5月20日 (土)

能代~角館小さな旅2

 今回の旅、+αは角館(秋田県仙北市)。テレビで、しばしば話題になる武家屋敷群、前々から行ってみたいところの一つだった。能代カップ閉会式終了後に能代から秋田へ移動。本来なら美しい日本海の夕陽の眺めにであう五能線、日没では闇のトンネルに過ぎない。しかも連休最終日、車両はガラ~~ンとしている。リゾートしらなみでも一時間ほどかかる。翌日にそなえて当地に宿泊。スーパー銭湯併設のホテルだった。玄関口で履き物をボックスへという経験は初めてで少し驚く。しかも21時過ぎなのに相当な繁盛ぶり。翌朝のチェックアウトで「稀勢の里はどうでしょうね?」とにこやかに声をかけられた。入館時の住所を見てのことだとか。19年ぶりの日本人横綱の誕生は、それだけ国中の歓びなのだろう。横綱のお陰で牛久市は一挙に全国区になった。  ...

» 続きを読む

2017年5月13日 (土)

能代~角館小さな旅1

 連休後半の4日夜に出かけ7日夜に帰宅の能代~角館3泊4日の小さな一人旅。実は観戦と年来の武家屋敷観光を結んだ。能代カップ2017 観戦が主目的。知らなかったが5月のこの連休3~6日、四日間開催(例年は3・4・5日の三日間)はもう30年続いているという。能代市の主催のようで、全国のブロック大会で優勝ないし準優勝した学校から7チームを選抜しリーグ戦を行う珍しい形式。確かにこれまで中学、高校の試合を見てきたが、代々木でも東京体育館でもトーナメント戦だった。全4日間は時間的に無理だから後半の5・6日の二日に絞り、+アルファ1日とした。結果はインターネットで見ればいい。牛久から能代は案外不便だ。朝一番のJR6時23分牛久発、上野でこまち、秋田で高速バスに乗換えても13時2分能代着。これはきつい。そこ...

» 続きを読む

2017年5月 6日 (土)

おくのキャンパスから

 「おくのキャンパス」、それは奥野小、牛久二中と奥野さくらふれあい保育園のこと。今回は、それぞれのホームページ上にある資料に注目して頂く。少子化の進む奥野地域(12行政区)は、文科省の補助事業、また牛久市教育委員会(以降「市教委」)から、小規模特認校の指定を受け校区は市内全域に拡大した。この制度28年度試行。本実施の29年度は、市内から就学を希望する子どもたち(児童・生徒)は倍以上に増えた。こうした変化へのはじまりは平成26年度。キャンパスの特色は大きくは二つある。国際理解教育のもと、キャンパスでALT2名常駐体制をとり英語教育の充実・推進を図る。ESD教育またユネスコ登録を目指し、自然と歴史を学ぶ郷土教育の二本柱。これを小中一貫9カ年教育プランで進める。27年度から両校合同の企画会(分科会...

» 続きを読む

2017年5月 2日 (火)

早急な改善を:ネット環境

 春溢れるこの時期だが、あえて学校を支援し続ける立場での我が懸案の課題を記おく。 -----------------------------------------  市内小中学校13校すべてにいえ、学校からの要望はしづらく、サポーターの数度の具申も無視かの如く。周辺の自治体の学校では、使えていると聞く環境が牛久市は不可。こうなるともはや問題といえる。それは職員室の先生方のインターネット利用環境のこと。あらためて、担当部署/責任者にその認識を問いたい。  まだ、校務用パソコンの貸与もない頃、当時の淀川教育長から頼まれて、担当部署と直接話し合ったことがある。外部からの侵入を許さず、情報漏洩を防ぐ等セキュリティ絶対優先と役所も同様の(利用条件)状況にあるという説明に対し、先生が使える時間帯は限ら...

» 続きを読む

2017年4月28日 (金)

先生の環境の認識

 連休を迎えるこの時期は、新年度であること、新クラスであることで、先生と子どもは、気持ちも新たに学級づくりの真っ最中。どこの学校にも、ピカピカの明るさがみえる。年度初めの定期巡回訪問では面食らった。いつもと違う時間に、一斉に校庭に飛び出してくる子どもたちに遭遇。家庭訪問のこの時期、短縮授業で中間休みにズレがでた。 先生にはお子さんをおもちの方もおられる。訪問されてのも慣れているのでは?と水を向けると、我が子の先生を迎えるときは別、緊張するらしい。そういうものか。  ”先生は多忙である”ということは、マスコミも採りあげて、人々には広まったが深く分かってはいまい。それは当然、結局はニュースで知るばかり。その点、毎月の定期・不定期訪問で、普段の学校の多忙さは実感として知っている。小学校と中学校の違...

» 続きを読む

2017年4月26日 (水)

奥野 自然探検

 急なお知らせですが、市内学校の里山観察などの支援を長年続けているアサザ基金さんが、日曜かっぱ塾に登場することになりました。 その第一弾「奥野 自然探検」を、なんと今度の4月30日(日曜)に行います。参加は、子どもたちにかかわらず、ご父兄の単独も可能。 奥野小学校校庭に13時の集合、16時解散を予定。もちろん参加費は無料。これらのチラシは左の通りですよ。図をクリックすると大きくなります。<おくのキャンパス応援団S.H>

» 続きを読む

«苗うえて我が家に春