2017年11月17日 (金)

牛久一中合唱コンクール

 「牛久第一中学校 合唱コンクール」。11月15日(水曜)9時からの全クラス発表をのぞいてみた。前日、かっぱメールでその開催通知があったから、なお気にとめていた。当日は9時から委員会指導課での月一の定例報告。今回は学校ホームページの不具合の状況説明を加えた。次に放課後対策課を訪問。前日、二中で行われた第4回おくのキャンパス学校運営協議会の感想を直に伝える。この協議会の様子は新記事に。その後に会場の中央生涯学習センターに赴いたから10時半近くになっている。9時15分開演につき既に4番目(4クラス)まで進んでいて、5番目から午前の部の締め14番目(10クラス)までの各クラスの合唱を聴かせていただいた。  私は一中混声合唱団が好きだ。何年前だったかNHKで放送されたとき、メンバーは他のクラブ・部活...

» 続きを読む

2017年11月16日 (木)

次兄と私と・・、これからと

 76歳なのに大きなダメージを受けた。突然視界から消えたごとき次兄の死。数日の間、日常をなくし発信もいたにつかないでいる。だが単純作業だけは問題なくはかどる。次兄とは5歳違い。13年前に連れ合いをなくしての一人暮らし。以来、安否・健康の確認をかね週2~3回スカイプを介して生活を見つめてきた。20日前に検査入院、一週間前には冷静に現状と見通しを電話で、25時間前はLINEで状態を知らせてきていた。映像と音声と文字通信を駆使しての互いの息づかいを知るのが日常。それが、今や呼びかけても応答はない。実は、今もって脳がその死を認めていない。事務的に兄の望み通り通夜、告別式、四十九日をすませ、両親の眠る青山墓地に納めて一息ついた。無人となった福岡の家財整理に数度、東京で働く兄の一人息子と赴き、ともに作業...

» 続きを読む

2017年11月13日 (月)

憲法改正を考える

 9月25日”国難突破”とか声高に宣言しての総選挙があった。解散直後の予想外の波乱の兆しも無用な発言で野党は空中分解する。結局、約2500万票獲得の与党は圧倒的多数の議席を得、3000万票の野党は多くの死票を生んだ。この分なら、どこかの新聞でみた”ボク難解散”は大成功だったのだろう。俗な見方をすると”丁寧”を口にするだけの”モリカケ一掃解散”だったのかも。  この政権には危険な匂いがする。 株高とか雇用改善とか企業の内部留保増とかニュースにはでるが、人々に生活改善の実感はない。むしろ先行き不安感。確かに精力的な外国訪問をみる。米大統領との親密な関係もみるが、今後の2国間交渉の成果を見ないことには何とも言い難い。現状は副作用を畏れない金融緩和とGPIF(年金積立金管理運用)の株式市場...

» 続きを読む

2017年10月30日 (月)

OAGSがやってきた(3)

 初めにお断り:記事中に差し込むグループ写真三つは、雰囲気を伝えんがために無造作に撮ったシロウト写真の編集。失礼あればご容赦いただきたい。  さて、ホームスティ受け入れ顛末の締めくくり  外来の客:OAGSとの夕食会(お別れパーティ)は離日の前日12日(木曜)午後5時45分からだった。会場の準備やテーブルに盛る料理は、いつものように地域のご婦人方。民政委員の方々も見受ける。なんと午前8時半から料理の準備ははじまっていたとか、因みに午後8時過ぎにパーティは終わった。後始末して帰宅したのは9時近く。もう疲れ切ったとは知人の笑みを浮かべた話。そりゃそうだ、お互いそれなりに歳なんだからね。あらためてありがたいこと。  地域コーディネーターと有志、10のテーブルに真っ白いクロスを掛ける。この...

» 続きを読む

2017年10月29日 (日)

OAGSがやってきた(2)

 生徒や児童との交流は、休み明けの11日(水曜)の牛久二中の午前中から。2年生とは「にほんごであそぼう」とする学習。グループにひとりずつ入って、「~は英語ではなんていうの?」というわけ。数多く上げられるかを競うゲーム。こうした内容なら交流は自然に進む。 狙いは一緒になって①できるだけ多くのカタカナ英語を見つけ、②それぞれのカタカナ英語の書き方(発音)を教えてもらい、③日本語では何というか教えてあげること。カタカナ表記の単語の多くは外来語が多いが、スマホのように短縮した単語は通用せず、江戸時代来のオランダ語であったりする。50分授業だからどの程度かと見ていたが、どのグループも積極的にあげていた。 次の時間は3年生。スタートは、教室の後ろに一列に並んだ彼等彼女たちゲストの日本語による自校紹介。ひ...

» 続きを読む

2017年10月28日 (土)

OAGSがやってきた(1)

 牛久市との姉妹都市:オレンジ市(オーストラリア)から生徒6名(男女同数)と引率&通訳等9名がおくのキャンパスにやって来た。どういう経緯か?小規模校となった奥野小と牛久二中とは特色づくりに乗り出している。その一つが国際理解教育。そこで英語教育に注力する一方平成27年度秋、市民活動課の紹介で得たオレンジ市のOAGS(オレンジ・アングリカン・グラマー・スクール)とコンタクトした。この学校には日本語講座があり結構人気で専門の講師がおられた。そこでスカイプによる奥野小5・6年生とOAGSの中学生にあたる男女生徒とのライブ交流が始まった、というのがきっかけ。 その様子は指導課の紹介記事にある(ここをクリック)。数度交流するうちに先方から日本に行きたいがどうか?と問い合わせてきた。市役所の了解を得てホー...

» 続きを読む

2017年10月27日 (金)

秋輝祭:おくのキャンパス

 10月21日(土曜)、牛久二中の秋輝祭だった。おくのキャンパス指定後、最初。会場に入って昨年とは違うな感じた。カーテンを閉め暗くしていることもあるが全体として会場演出の雰囲気。一般席に集う方々は増えた。昨年より2~3割増だろう。 開始後も続々で、第Ⅱステージの前に急遽折りたたみイスを増やす状態。恒例の三つ折りのしおり頂いた。左が表、右が裏。”最高の笑顔で染め上げよう~92人の音色をひとつに~”と秋輝祭の目標にある。昨年89名、今年92名。小規模特認校で市内からの仲間が増えた。だが所詮少人数。だからこそできることなんだが9月9日(土曜)体育祭同様、演者(プレーヤー)であり世話人になるから生徒ひとり一人はめまぐるしい。誰一人、見るだけではではすませられない。誰もが主役。学年であったり、有志であ...

» 続きを読む

«29年度オープンキャンパス日程