« 学校ホームページ:ベスト8賞 | トップページ | 学校ホームページ:栄養士さんⅠ »

2015年7月 8日 (水)

学校ホームページ:サポートの仕組み

 学校のホームページが教育委員会提供の学校CMSによって校内自立発信に変わったのは24年10月、まもなく3年。 コンテンツは、日常の様子、月々諸々のたより、年一回発行資料の3種類。これを【トピックス】、【たより】および【ページ】機能を使用して編集発信する。発信資料はすべて校長の承認済み。予定案内の月行事予定と給食献立は月末に、月1回定期発行のデータベースになるたよりは上旬に追加。年度更新コンテンツ、年間行事計画、グランドデザイン、研修計画、学校要覧等)は5月末迄に更新。ほぼ毎日発信するトピックスは多くの学校は当番制をとり、月1コンテンツは学校・学年・保健・図書・給食だよりそれぞれの先生方の発信となる。これまで3回の異動をみたが新着任の先生には経験者がフォローしているようで比較的スムースに運んでいる。

Hpsupport100

  うしくの教育の特筆すべき事項は、市長・教育長の推進する“学び合い”。その年間研修計画と毎月の授業研修報告は重要で、トピックススタイルでの報告は標準。学校によっては積極的に研修授業への案内も発信している。市内小中学校13校の品質は高いレベル。しかし均質ではない。
   結局ホームページの品質はコンテンツ次第であり、責任者の認識がそのまま成果に結びつくことになる。現在の課題は”更新情報”’(トップページ左方の校名下表示)を必ず入力すること。<2015.7.8記>

« 学校ホームページ:ベスト8賞 | トップページ | 学校ホームページ:栄養士さんⅠ »

学校ホームページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校ホームページ:ベスト8賞 | トップページ | 学校ホームページ:栄養士さんⅠ »