« 学校ホームページ:J-KIDS受賞を評価 | トップページ | 夏季休業の学校 »

2015年7月16日 (木)

学校奮闘記:サポーターは見た

 最近、ゲリラ豪雨が多い。それも雷つき、短時間、局所的。昨日偶然牛久小で14時15分過ぎ作業していたところ職員室がやや騒がしくなる。何?授業中だから在室の教職員は少ないが、しきりに気にしている。すると聞こえてきた。雷雲発生。先生の一人が校庭の空を見上げ、つられてみる。なるほどこれはゲリラ豪雨だ。遠くに音も聞こえる。先生方は児童を安全に帰宅させることに最大限の気を使っている。十数年学校を訪問しているがこうした場面に遭遇したことはない。教務主任は手慣れた様子でインターネットの東電のサイト見、この雲の動きを推し量っている。当方も携帯サイトで見る。実際の黒雲とサイトの雲の位置をしばらくみて東方にそれると見た。この分なら牛久小の児童の帰路に影響はなかろう?14時35分保護者から電話有り。迎えに行っても良いか?らしい。保護者も学校も安全に帰宅するまでの気遣いはこうしたものかと知る。素晴らしい連係プレー。
150715kaigi_515時情報担当者会議のある牛久二小に向う。迎えの車は20台くらい。15時半からの会議には顔見知りの先生方続々到着。なかに牛久二中の先生がおられ"ものすごい雨だった”と、しかも小坂団地付近でパタとやんだとも。よくあることだが牛久小児童は無事帰路についただろうと安堵した。
今年1回目情報担当者会議、準備がよく今総務課で検討している計画、アンケートの回答を整理した資料。聞き取る質疑応答をみて、現場の状況・要望を参加者が共有したとみた。予算には限りのあることだが、来年の導入はこれまでにない準備が揃うだろうと期待できる。良い情報教育は良い環境から。<2015.7.16記>

« 学校ホームページ:J-KIDS受賞を評価 | トップページ | 夏季休業の学校 »

学校サポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校ホームページ:J-KIDS受賞を評価 | トップページ | 夏季休業の学校 »