« 学校奮闘記:サポーターは見た | トップページ | 学校サポートの目的・目標 »

2015年7月25日 (土)

夏季休業の学校

 夏休みに入った奥野小を訪ねてみました。出張の先生方の他、全員いつも通りの出勤。そういえば2学期制になってからだろうか?夏休みとは言わず”夏季休業”と言っている。もっとも夏休みと言っても中学校も小学校も7月一杯は学習相談とかサマースクールとかで教科の強化学習に取り組んでいるし、かっぱ祭りの練習もある。中学になると部活に三者面談も。
150724_30先生方には8月に入ると専門別の研修がありまた日直もあるから連続休暇のとれるのは一般企業並みのお盆くらいのよう。自由度がこんなに低いとは。学習相談は奥野小の場合4~6学年、算数の問題に取り組んでいました。クラスに数人の先生方がおられ、まるで塾のようで、子どもたちも生き生きしています。学習環境も良いですね。涼しい。牛久市はどの学校も同じですが教室にクーラーが入っています。いまどき当たり前だと言われるかもしれませんが、近辺の自治体と比べてみると如何に恵まれているかが分かります。
玄関に進む傍らにこの白い看板がありました、”がんばろう!石巻、ど根性ひまわり5世”とあります。新聞で見たことあり。伝えて続いているんですね。すでに背丈ほどに伸びていました。ここからまた種を採って6世へと続くのでしょう。なんだか気持が温かくなりました。夏季休業の学校、ふらりと訪ねて見ては如何ですか。8月1日のサマーナイトフェスティバルはチャンスですよ。<2015.7.25記>


« 学校奮闘記:サポーターは見た | トップページ | 学校サポートの目的・目標 »

学校サポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校奮闘記:サポーターは見た | トップページ | 学校サポートの目的・目標 »