« 牛久市政情報誌「USHIKU」 | トップページ | 一中合唱団Nコン全国大会へ »

2015年9月 3日 (木)

「うしくの教育」第6号

150903 月初に班長さんから届く広報うしくに「うしくの教育」6号が挟まれていました。最初の話題は8月6日に下根中で開かれた「学びの共同体国際会議」。全国はもとより海外からの参加者を含め720名におよんだとか。牛久市は学びの共同体提唱者である東京大学名誉教授で現学習院大学教授<b>佐藤学</b>先生の指導のもと”学び合い”学習へ踏み込んで成果をあげています。教え込む教育からこども同志が互いに学び/教えあう教育。教師はきっかけを与え、学習の進行を見守り、教室全体を見回して全員が学んでいるか観察しサポートすることに注力します。教えあうことは親しむこと。良い人間関係へと導くのです。
 第2の話題は市内すべての保・幼・小・中が連携を図っていること。第3は恒例の中学校2年生代表による平和使節団による広島訪問。9月後半には各中学校においてその成果発表を通して平和であることを学びます。第4は「奥野学園」のスタート。この奥野地区にとって大きな関心事。第5は牛久市いじめ防止対策推進条例を制定したこと。
    「”いじめ”とは、その子どもと一定の人間関係にある他の子どもが行う心理的又は物理的な影響を与える行為[インターネットを通じて行われるものを含む]対象になった子どもが心身の苦痛を感じているものを指します」と分かり易い定義がなされています。うしくの教育6号も是非ご覧下さい(創刊~6号はこちらをクリック) <2015.9.3記>

« 牛久市政情報誌「USHIKU」 | トップページ | 一中合唱団Nコン全国大会へ »

学校教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛久市政情報誌「USHIKU」 | トップページ | 一中合唱団Nコン全国大会へ »