« 奥野地区市民体育祭 | トップページ | あのとき 1 »

2015年10月12日 (月)

一中 Nコンで混声合唱披露

 第82回NHK全国学校音楽コンクールに関東甲信越ブロック/茨城県代表として初出場した牛久市立第一中学校は、11校中4番目に課題曲:プレゼント、自由曲:露営のともしびb>を皆川久美子先生指揮、中山ちあきさんピアノのもと素晴らしい混声合唱を演奏し優良賞となった。金賞は同じブロック代表の町田市立鶴川第二中学校、銀賞に郡山第二中学校、銅賞に郡山第五中学校の福島県勢が選ばれ、この夏、浜通りを見てきただけに、深く印象に残るNコン2015になった。課題曲:プレゼントの歌詞は全国1243校の中学生も同じ思いを汲み取ったにちがいない。福島を決して忘れない。もう一つの銅賞は熊本の帯山中学校。申し添える。
Nコン2015は10日:高等学校の部、11日:小学校の部、12日:中学校の部の順にEテレで14時から17時迄生放送され、12日は録画しながら楽しませていただいた。ありがとう。今度は25日のシビックコンサート(於て:牛久市生涯学習センター)で生で聞かせていただく。
Eテレのデータに学校からのメッセージもあったので、記録として全文引用紹介する。
「夢の全国、憧れのNHKホールそれが現実となりました。男女ともに有志で活動している私達は9年目。2つの部活動する苦労はありますが、それ以上の嬉しさと満足を味わっています。学校生活が充実して合唱に包まれている私達は最高に幸せです。コンクールの他にも地域のたくさんのイベントで演奏する機会があり、私達の歌声で皆さんが楽しんでくださっています。いつでもどこでも『ひたすらにひたむきに心をこめて』を忘れないで練習を重ね演奏を続けていきます。今日も温かな牛久一中サウンドを会場でお届けします。」
151012_ushiku1c
 牛久市立第一中学校は運動部の活躍もめざましい。正門から直ぐの校舎の2・3階に24年度以来の出場横断幕があり圧倒される。個人の活躍もあるが団体戦の上位大会への進出を活動部毎に記録してある。我が子、我が孫、我が母校の晴れがましい記録はいつも気分を豊かにしてくれる。合唱の前ふれにあったが学び合いの成果でもあるのだろう。もちろん多くの生徒と労を惜しまない先生の努力の賜だ。<2015.10.12記>

« 奥野地区市民体育祭 | トップページ | あのとき 1 »

学校ホームページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥野地区市民体育祭 | トップページ | あのとき 1 »