« 市内学校HP探訪2:奥野小 | トップページ | 秋:コスモスと牛久大仏 »

2015年11月 7日 (土)

シンジェンタ ジャパン中央研究所秋の見学会

 本日7日(土)下久野の同社の秋の見学会に行ってみました。行政区の回覧で予定。奥野小は土曜かっぱ塾、一旦顔を出し、車をおいたまま正門を右に出て県道を下り直ぐの交差点へ。右手のコンビニ:ファミリーマートの向い側に同社は見えます。ゆっくり歩いても7分程度。狭い田舎道を挟んで左右ともに同社の建物と畠・田んぼ等ですが、本日はていねいな誘導で左側受付へ。
 予想を超える素敵な見学になりました。コースは7会場、それぞれの場でのテーマと説明、用意されたパネル、病害虫と野菜。これらをクイズを楽しみつつ学習していく。また説明の方のなんと行き届いたことか、外資系への先入観をかえねばなりません。こうした展示・説明会ならば、児童を持つ親子連れに最適だと認識しました。先生方に紹介します。見学時間は念入りに聞いたので約2時間。通常は1.5時間でしょうか。
Blog2_2 シンジェンタ ジャパン((下線部分クリックでHP表示)のトップページに「日本の栽培環境に適した安全で効果の高い農薬、日本のマーケットに的を絞った付加価値の高い野菜畑作物の種子を製造・販売しています。」とあります。ここはその中央研究所ですから、いつもは40名?の方がそれぞれのテーマに気長に真摯に取り組んでおられると予想されます。私自身、こうしたさまざまな多くのイベントに参加してきましたが、規模は小さくても、田舎であっても、見学者に伝えようとする誠意を感じたのは初めてです。左はトマトの世界のヒトコマ。まるで果樹で美しい。こうした育成もあるのか。トウモロコシも良かったな。なんとなく距離を感じていた遺伝子組替え食品にも近づけたようで・・。次回の案内があれば是非行かれた方がお得です。なにしろ緊急時集合場所入り(見たことないな~)のイベント案内パンフあり、クイズに景品付ですから。<2015.11.7記>

« 市内学校HP探訪2:奥野小 | トップページ | 秋:コスモスと牛久大仏 »

おくのキャンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 市内学校HP探訪2:奥野小 | トップページ | 秋:コスモスと牛久大仏 »