« 奥野小の懇話会、参加者増 | トップページ | 市内学校HP探訪5:牛久小 »

2015年11月15日 (日)

小坂団地文化祭(平成27年度)

Image1_711月15日(日曜)9時~16時、恒例行事の文化祭。二年ぶりに作品を見る。先約優先で行動するからこうしたことがある。左は調整し合成しているからニュアンスだけの報告。様々な作品があり楽しい。この団地、前市長や市役所職員からよく貴男の団地は多士済々ですねと云われたけれど、なるほどそうだと納得できる。実はこの団地に限ったことではないだろうが、仲間でもあるリタイヤが増えたせいかレディの出品に劣らず男性陣の出品も増えてきた。文化祭は平和で良い。1_5
3_6驚いたのはクリッククラブというのか、パソコンによる作品集(右)。引きつけた作品は講師のお話では年配の方とか。小学生のパソコン教育を経験する者としても、とてもかなわない。全作品が素晴らしい。いちど講習を覗かせてもらいたい。参加者の取組みを直に見学させてもらいたい。 書が好き。読めないがこうした書体というか、かたちそのものに引かれる。だからしばらく足がとまる。この横には百人一首の和歌数首。やわらかで繊細なタッチのかなの文字あり。なぜか源氏物語の景色が頭に浮かび雅楽まで聞こえてきた。王朝文学の華やかさか?8_4
 手の込んだ小鳥を見つけた(右)。少年の頃使ったことのある彫刻刀を、より鋭利にした道具を使い適した輸入材からなんと一年の期間をかけてここまでに仕上げるという。習って未だ2年、講習会のときのみに手を入れるとか。
 他にも折り紙、写真、お茶の椀に花瓶等陶芸の冴え。ネクタイ再利用の眼鏡入れもあった。昔風の形の櫛もあった。子どもの書もカルタもあった。何人かの子どもの顔が見えてきた。今度あったらなんと言葉をかけようか。最後は紳士の袴姿によるお手前、表千家の茶に親しんで少し知識をえた。やっぱり気持ちすがすがしい。これで見学終了。この文化祭、一日限りとは勿体ないと思いつつ、この余韻こそ、また来年を待ち遠しくなるのかと。お世話されていらっしゃる方々に感謝するばかり。
 あ!いけないいけない。無断掲載になってしまった。この際、遅れてしまったがご免なさい。皆さんお許しを。<2015.11.15記>

« 奥野小の懇話会、参加者増 | トップページ | 市内学校HP探訪5:牛久小 »

おくのキャンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥野小の懇話会、参加者増 | トップページ | 市内学校HP探訪5:牛久小 »