« 牛久市定例市議会を傍聴してみた | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2015年12月23日 (水)

市内学校HP探訪6:中根小

 牛久市内学校ホームページのなかのユニークなコンテンツ。中根小の保健だより最新号「第三回カンガルー学級(講演会)報告書」の紹介(下線部分クリックで表示)。 

 毎月市内13校ホームページのコンテンツのレビュー中に、目を見張る・工夫の見えるコンテンツにであうと嬉しくなる。これがそれ、印刷して読んだ(普段はしない)Image
どの学校も通常トップページ左縦メニューの保健だよりをクリックすると「保健だより○○月号」とあるのだが、今回は「第三回・・」とある珍しい表記。目を通してなんとよくできた報告書かと、二度、三度見た。丁度レビュー中にて委員会報告特記事項に加え、報告時にブログに採り上げると申し添えた。即日、中根小養護教諭に電話。作成者は?とお尋ねすると、カンガルー学級の副委員長さんと。素敵な方がおられるものだ。

 さて、本題。『笑顔いっぱいで一生過ごすための生活習慣を考えよう』という講演の報告。ページ左辺に【講演のまとめ】とする囲みがあり、インパクトのある横向き頭部の脳の構造図と、まとめが3点、目立つように配置してある。本文に目を移すと、親の期待から始まって、脳には・の出だしで、三つの脳のあること、発達に合わせてそれぞれの脳を育て、とある。途中・・発達段階の5歳はとっくに過ぎてると焦らなくても大丈夫・・今からでもやり直しがきく・・をみて読み継続。興味深いテーマの講演を簡潔に読み手の欲しくなる情報順の記述。参加保護者の感想も数点、講演内容の気になる方へサイトの紹介まであるA4一枚の報告書。かつて、ある大企業に育てた創業経営者の求めたスタイルと気が付いた。
 読者としてこの報告書のお陰で素晴らしい講演者を知り得した。そもそも市内各校の保健だよりは、お母さん方はご承知のことだが、時節にそった記事で、日々の生活応援だよりといえる保存版
 

 管理者註)サイト名は検索語:「正しい脳の育て方」、「子どもの教育支援プロジェクト」でヒットします。この学校の課題は、こうした記事が目立たないこと。本来記事のアップと同時にトップ下の「更新情報」欄(新しい記事の紹介)にも表記することになっている。またその作業手順もあるのだが・・・。勿体ない。

« 牛久市定例市議会を傍聴してみた | トップページ | 明けましておめでとうございます »

学校ホームページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛久市定例市議会を傍聴してみた | トップページ | 明けましておめでとうございます »