« えっ!牛久・・学校選べる?! | トップページ | スカイプによる国際交流試行二回目 »

2016年2月21日 (日)

奥野小土曜カッパ塾の今(2月20日)

160220_1_3 6月スタート2年目の奥野小土曜カッパ。現在10月から加わった1年生に2年生、3・4年生、5・6年生の4クラス。これを5名の講師とボランティア、常時合わせて7~8名でそれぞれの学力向上の手助けをしています。27年度、この塾を希望し登録しているのは在校生の約45%:78名。土曜なので他のイベントと重なることのあるものの毎回6割強の参加をみます。今年度は残り3月の3回で終了。28年度も続ける予定で、英語と国語(漢検)の実力は一層確かなものになるでしょう。
160220_2_3学校に長く関わっている者として、毎回短時間ですが塾としての学びを見守っていて気になることがあります。それは学習態度。いつも期待通り、とは限りません。
平日の放課後に子育て支援目的の学童保育:放課後児童クラブがありますが、ごくごく一部にその延長で土曜カッパ塾にエントリーしたのでは?と思われることも。中学年、高学年は複合学級になりますから、気のゆるみのでることもありますが、学習者全体の雰囲気の乱れにつながる、他の子の学習の妨げになる場合、講師は頭を抱えます。土曜カッパ塾は、学びの意欲のある児童に英語と国語(漢検)の学力の向上を強力に指導していこうとするもので一般の学習塾と同じそれに相応しい講師が熱意をもって取り組んでくださっています。類似する毎週水曜日:図書室での放課後カッパ塾も指導者つきですが、これは学力の補充や学習習慣を身につけさせるのが目的、土曜カッパ塾とは目標もレベルも違います160220_3
 新年度の28年度土曜カッパ塾では、保護者には、この点へのご理解を深めていただき、わが子とそこに参加している子全体の成長を、みんなで見守り、支援していきたいものだと願っています。160220_4土曜カッパ塾は一般の学習塾に行かせるのと同じ。保護者へお願いしたいのは「今日はどうだった?何を習った?」というさりげない問いかけをしていただきたこと。親に関心をもってもらうことほど、子どもの学習意欲につながり、張り合いになるものはありません。
また、国語ではドリルを購入してもらいますが、力を発揮する子はクリアするのが早い。そうしたとき講師は、次のステップに導きたいもの。もちろん一時お休みもありですが、出来れば上級ドリルの購入もお願いしたいものです。<奥野小・学校評議員SH>
  ps)20日の1時間目は写真の通り望ましい学習態度でした

« えっ!牛久・・学校選べる?! | トップページ | スカイプによる国際交流試行二回目 »

おくのキャンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« えっ!牛久・・学校選べる?! | トップページ | スカイプによる国際交流試行二回目 »