« 奥野地区の人々(世帯、人口) 2 | トップページ | “学び合い”を学び合う:校内研修 »

2016年5月 8日 (日)

平成28年度、奥野小の諸活動スタート

 5月7日、前年度同様の土曜カッパ塾。多くの受講児童を迎え3年目をスタートしました。160507_3
指導者は1回目来の練達の教師OBにネイティブに、若いお二人。英語と国語学習の取り組み開始です。強化されたのは英語。Ⅰ・Ⅱ・と1クラス増。国語はⅠ・Ⅱ。音楽室でのオリエンテーションのはじめに、主催する放課後対策(旧児童クラブ)課から漢検合格は本校は市内一番の実績、塾参加者はさらに高いとありました。今年度のスケジュールは学校のホームページクリックで表示にあります。時間割は次回:5月14日から
  受付   9:10~   9:25    学習①  9:30~10:30
  休憩   10:30~ 10:45  学習②   10:45~11:45
    ※学習①、②で、英語と国語の入れ替わる60分授業一日2科目。
  帰宅 11:45~12:00  
 開催日は保護者は児童を奥野小に送りとどけ解散時に迎えます。1年生の参加は次回の5月14日からとなりました。毎月1回(第二週)。これも強化された点。市役所の努力のたまものです。
 ところで、学習を指導する際のアシスタントが増えると一層充実するのですが・・、ボランティアなので募りにくい。でも一人でも多くを求めています。まずは見学からはじめては如何でしょう。開催当日、受付にてお声をおかけ下さい。OB大歓迎ですよ。

 この日の午後は、日曜カッパ塾の土曜開催行事もスタート。年に14回予定のドッジボール&ドッジビー教室1回目。これらの日程はホームページにこちらクリックで表示あります。こちらもボランティア・アシスタントを求めています。日曜カッパ塾、文化・生活面にスポーツ行事も多くなりました。親子参加もOKです。

 この日10時からは、第7回懇話会でした。連休中?/案内の遅れか?以前より参加者は少なめ。でも新しい参加者から新鮮なご意見を頂き、広報へのご指摘もあったりして一層有意義でした。さらに鈴木前校長は"奥野小応援団長”と宣言、青木新校長は自己紹介に「奥野小グランドデザイン」組織目標(左下線文字クリックで表示)に「もっとやってみたい」と意欲面を盛り込んだこと強調。正確に、発展的にバトンタッチされたのがよく分かりました。
 奥野小のカッパ塾、着実に地区住民の活動参加は増えて発展の方向です。昭和の50年代、我が子の学んだあの頃、たくさんあった自然体の奥野の大人のこころ、いま再び甦らせ、地区住民の手で学校を盛り立てていきたいものです。(奥野小 学校評議員S.H)
PS)この日の午後は、奥野ライナーズの練習日。子どもたち、午前は学習、午後スポーツでしたよ。

« 奥野地区の人々(世帯、人口) 2 | トップページ | “学び合い”を学び合う:校内研修 »

奥野カッパ塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥野地区の人々(世帯、人口) 2 | トップページ | “学び合い”を学び合う:校内研修 »