« 土曜カッパ塾1ヶ月経過 | トップページ | 隣地、畑で男爵イモの収穫 »

2016年6月12日 (日)

一年生の土曜カッパ塾:二回目の状況

 昨年度より半年早めの一年生の土曜カッパ塾。第一回の5月14日は、元気ハツラツいや可愛いヤンチャども、学ぶ塾以前でした。思わず前回の発信につけ加えるほどの。
二回目の6月11日は如何なることか?と少しの不安をもちつつ楽しみにして見てきました。残念なことにカメラを忘れたので紹介なしですが、それはそれは整然とした学習ぶり、感動しましたね。児童の成長って凄いものです。今年の一年生、カッパ塾のエントリーも多いのですが、普段は4月から奥野地区特認校の特色の一つ、イングリッシュ・タイムも自然に受け入れていますし、このぶんだとこの特色をいっぱい浴びて貰えそうです。
 実は一回目の学ぶ姿勢を見て普段はどうかと気になり、この一月、いつもより多く教室を覗いていました。担任とアシスタントのお二人の先生のご指導は見事ですね。この変化はその成果です。近年は幼稚園や保育園を経て入学してくるのですが、毎年それなりの違いはあるのは当たり前だそうで、対応も用意されていて手慣れたものです。保護者の皆さま安心して下さい。ヤンチャで可愛い子どもたち、確かな成長をみせていますよ。<学校評議員S.H>

« 土曜カッパ塾1ヶ月経過 | トップページ | 隣地、畑で男爵イモの収穫 »

奥野カッパ塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜カッパ塾1ヶ月経過 | トップページ | 隣地、畑で男爵イモの収穫 »