« うしくの学校10:情報機器寄贈 | トップページ | 28年9月市議会傍聴1 »

2016年9月 3日 (土)

うしくの学校11:教育長再任へ

 平成28年第3回牛久市議会定例会初日の9月2日、人事案2件の提案があり、何れも22議員全員起立賛成にて原案通り承認された。現染谷教育長と石井教育委員のお二方。新任期は教育長:平成28年10月1日~31年9月30日の3年、教育委員:平成28年10月1日から32年9月30日の4年となる。染谷教育長は、任期途中に病没された前任者の後を受け、25年4月前市長の要請で就任。石井教育委員ともども9月30日に任期満了となる。
 昨年9月の市長選挙では新市長の誕生をみる。10月の新市長就任時に前副市長辞任。教育長は継続。そこで一部に辞任を?との声も匿名であったようだが、根本新市長は就任直後、第一に市内の小中学校を視察する等教育重視の姿勢を行動で示した方。選挙公約に”ひたち野うしく地区に中学校新設”とあったことから偏った見方をする市民のいるなか、あっさりこれを払拭。教育長の活動実態を現場を見て識ったうえで、教育行政を共にすすめるに足る人物と見込んでの再任提案だったのだろう。市長には二度面会したが、ブレのない市民ファースト目線とソフトな応対で、役所の雰囲気を一変させている。市会議員さんも身近になった。今年初から半年間で予算委員会の方々、議員有志の方々は、学校を度々視察、学び合いの実態や特認校への理解を深められた。立ち会った者として今回の人事案同意もあり、リスペクトしている。
 議会同意直後、染谷教育長から次の挨拶があった。新教育委員会(27年度施行)がスタートしたこと。5人の教育委員による会議を、より活性化していきたい。また市長との総合教育会議を通して根本市長の作る教育の大綱を十分に尊重しながら教育の方向性を明確にし、地域総がかりで教育の質の向上を目指したいそしてすべての子ども達に、居場所があり、学びが保障され、幸せになれるような環境を作っていきたい。今後とも議会の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします、とあった。27年度施行の新教育委員会制度については後日別記事をもうける。

« うしくの学校10:情報機器寄贈 | トップページ | 28年9月市議会傍聴1 »

うしくの学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うしくの学校10:情報機器寄贈 | トップページ | 28年9月市議会傍聴1 »