« 嘆かわしきは豊洲問題 | トップページ | 特認校の運動会:奥野小学校 »

2016年9月16日 (金)

恵まれし者の死角

 ここ数年の不祥事あるあるは、決算を数期にわたり粉飾していた某電気。燃費不正を監督官庁まで偽り続けていた前科ありの某自動車。3.11震災の数年前に提起された津波対策を軽視した某電力。質は違うが某中央官庁による基金流用の豪華ホテル建設そして破綻もあった。まだいくつも浮かぶ。これらのは多く、一流の学歴とキャリアと地位(権力)にあるエリートが、禁断の奇策に踏み切切り、その過ちを上司は黙認&仲間に、部下は目・耳を塞ぐ。あとは一蓮托生。一旦良心を失うと罪の意識は遠のいて・・。

 元兵庫県議の政策活動費の不正請求、つづく涙の会見は見苦しく二度と見たくない。今は富山市議次々と。バレなければとばかりに、蜜を嘗め合うのは人の世の常だが、利得と無縁の多くの人々に密はない。そういえば政策活動費は生活費なんて揶揄されていた。我が牛久市には、そんな不祥事はありますまい。チョッと気になるのは以前の議決。議長をのぞくと21議員。11:10 が多かった。現在はどうだろう?議案の一つ一つを厳密に審議すればおかしなことだが、結局、人は群れる。考えの似たもの同志グループを組み、その意思(決定)で行動する。言い訳の余地は残る。民主主義に妥協も必要。でもね、いつも絶妙の11:10では、グループの利害優先?と疑われかねない
そういえば確か以前、百条委員会を設置したことがあった。為政者に不都合なれば議決せず?なんてこともありそう。まずは議会や常任委員会の傍聴を増やしてみよう。数回観察しておれば、個々の議員の動向は見てとれようというもの。早く議会にモニターくらい付けなされ。工事はいつ?

« 嘆かわしきは豊洲問題 | トップページ | 特認校の運動会:奥野小学校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嘆かわしきは豊洲問題 | トップページ | 特認校の運動会:奥野小学校 »