« ENGLISH Parent Day!:奥野小 | トップページ | 日曜カッパ塾のイベント »

2016年10月25日 (火)

読み聞かせコンサートと・・

 10月23日(日曜)のイベント。案内タイトルには「日曜奥野カッパ塾『読み聞かせコンサート&木琴ワークショップ』・161023_4Ⅰ部、Ⅱ部・・」とある(左図)。読み聞かせの会とおくのウインドベルのコラボ主催学校後援。26年度鈴木校長着任時発足の奥野小懇話会(28年度着任の青木校長も引き続き開催)から発展し27年度に地域主催ではじまった。年配者の運営が多いのが特長の奥野地区の日曜カッパ塾。本日は若い世代主催。10時半開演から12時まで奥野小音楽室。カーペット張りだけに幼いお子さん連れのお母さん数人と本校児童および卒業生の参加をみる。後方の椅子にかける10人強のわたし達。うしく男・女フォーラム2017実行委員会委員長の顔も。
 101623_4第Ⅰ部の読み聞かせコンサートは、いつもの教室と違って、語りの合間に生演奏がながれる。フルート、トランペット、ピアノ、テナーサックス、ベースギターにカホン註1。副題「~ぐりとぐらと森のなかまの音楽会~」のとおり、時に、聞く子も親たちも、一緒になって森のなかまに同化する。101623_2_2ぐりとぐらのえんそくほか3話を読み聞かせのお母さん方、趣向を凝らし一話毎コンビもかわる語り口。ある話ではカバサ註2ウッドブロック註3を手にした児童も加わった。まさにThe奥野!のアットホームな温もり。
 10分の休憩をはさんで第Ⅱ部は、おなじみのこの街の指揮者、トランペットもこなすMさんの巧みなリードで、全員参加のワークショップ。木琴とビブラフォンをグループの子どもたちに割り当てての練習からの演奏会。黒板にある音符を弾いてリードする木琴。耳をそばだたせ、101623_7みんなでリズムを刻み声にする。あっ!”かえるのうた”。続いて子どもたちは、かわるがわるの演奏。練習を重なるごとに上手になって、輪唱ならぬ輪奏になった。周りの大人もタンブリンや、大きな手拍子で加わってみんなが笑顔に!
 101623_8お世話する人、演奏者。みんな二中OB。娘と同期のお父さんお母さんも。
M夫妻と姪と甥。Nさん一家も。他に、まるで声優さんかと思われる声も聞く。次が待たれる楽しい半日になった。
 註1座って叩く楽器,例You Tube  註2You Tube 註3)You Tube

« ENGLISH Parent Day!:奥野小 | トップページ | 日曜カッパ塾のイベント »

おくのキャンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602304/64395969

この記事へのトラックバック一覧です: 読み聞かせコンサートと・・:

« ENGLISH Parent Day!:奥野小 | トップページ | 日曜カッパ塾のイベント »