« 牛久市議会だより85号をみた | トップページ | 怪しげなサイト »

2016年11月 5日 (土)

おくのキャンパス二中:秋輝祭

Photo_2 11月3日文化の日、牛久第二中学校は秋輝祭だった。午前9時から午後3時まで生徒はフルに躍動する。舞台正面上、横断幕に思いよ届け! ~89の笑顔は秋空に輝く~ 奥野キャンパスとある。受付で三つ折り、リーフレットを頂いた。左図は表、右図は裏。Photo_3
1部:合唱コンクール、2部:ステージ発表Ⅰ、3部:ステージ発表Ⅱの3部構成プログラム。各学年1クラス、生徒総数89名にすぎないが、合唱であったり、バンド演奏やダンスに寸劇等のパフォーマンスであったりする。直前のテニス茨城県団体準優賞個人戦2位のスポーツ面の好成績に、大きな刺激を受けたのだろうか文化活動にも各学年、熱が入る。Photo_4
特に3学年の弾け方は、昔を知るだけに、とてもとても嬉しい。30名の一人ひとりが思いがけないパフォーマンスを有志としてもクラスとしても、後輩に保護者に地域の方々に披露してくれた。今日もまだ感動の余韻が残る。
顧みれば彼らが小3の初日から、誰も予想できない事態に見舞われる。小3は一般的にも八方に芽に吹き出す元気の盛り。男子10名、女子20名というアンバランスも影響したのか、夏休み前まで元気元気・・元気も過ぎた。学校はもとより教育委員会も保護者も、真剣に向き合う日々となる。パソコン教育を初めて9年目のこと。2学年での授業では変わりのない可愛い児童が出だしで変わる。学校評議員でもあったから学年委員さんの要請を受けて、授業の前後にその教室を訪れ、見守り・サポートしたこと数日。以来、彼・彼女等には特別な想いをもつ。そして今、。団体活動でも個人でも、それぞれ個性をフルに発揮してのパフォーマンスは想像をはるかに超える。とりわけが良い。すっかり人気者ではないか。あの年の8月の一日、森林総合研究所の夏休み教室に参加、つくばエクスポセンター~ポティロンの森に遊んだ。君があの仲間達を守るのだ!と、話したこともある。昨年春の野球において、超ファインプレーのスライディングキャッチで勝利に導いたと聞いたときも嬉しかったが、今回の図書委員会によるビブリオバトル(学年代表一人ずつ)で『人を通して本を知る、本を通して人を知る』なるキャッチのもと、彼は3年を代表して元気を出して」を推薦、その理由を時間を大幅に余してスピーチを終えても、全校生徒による評価では断トツのトップ。きっと、君のこと、みんなが大好きなんだなぁ~と感じさせられた。88名には、すべて分かった上でのその人気だったのだろう。そこが良い。
ステージ発表Ⅰで、Photo_5牛久市恒例の夏休み平和使節団二中参加者の報告をみる。掲示にもあったが、あの被爆直後の皮膚が垂れ下がり、親でさえ見分けられない写真には胸を締めつけられる。Photo_8
秋輝祭を締めくくるのは、ワンマンショーがごとくの吹奏楽部。たっぷり聞かせて頂いた。ラストから二番目の曲、たぶん今話題のアニメ「君の名は」で流れた曲ではなかったか?公開して日も浅い頃、監督に興味を持ち鑑賞しただけに曲名音痴でもわかる。
 楽しく記憶に残る祭日になった。ありがとう。来年は、おくのキャンパスなんだから、地域の方はもとより多くのキャンパスに関心を寄せて下さる方々にもご来校いただけるよう案内しなくては。

« 牛久市議会だより85号をみた | トップページ | 怪しげなサイト »

おくのキャンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛久市議会だより85号をみた | トップページ | 怪しげなサイト »