« 「みんなの学校」鑑賞 | トップページ | 牛久市定例議会傍聴 »

2017年3月 1日 (水)

スマホデビュー苦戦

 5ヶ月迷ったスマホに昨日:28日切替えた。そもそもは5歳上の兄が携帯に電話してきて、滅多にない長電話になったこと。何故かと尋ねるとスマホに切替え、テストしているのだという。かけ放題契約。80歳という年齢からして、操作を憶える最後の機会と捉えたのだという。そうだろう。同感。その歳では凄いこと。いまや世の中はスマホ生活で進むのは確実。そういう時勢を感じる。”私達は最初のスマホ世代”だったか?洒落たCMも流れている。残るCMになろう。実は、これまでスマホを敬遠していた。あの画面では文字が小さすぎてよく見えない。だが中学校に導入されているツーインワン(画面とキーボートの分離使用可能)タイプのパソコンは、2010年導入以来リプレース遅れの目立つ小学校にも近いうちに導入され、デスクトップPCにとって換わるだろう。そのときに、子どもたちに初期の操作さえ指導できないのでは・・、これまで続けてきた活動柄、なんとも我が身が情けない。だからそのときはスマホとタブレットは、同時に購入すると決めてショップを覗いていた。現在の通信料金、ガラケー(FOMA)とやや見下され感の携帯で、メール中心、ときどき電話ていどで夫婦で5千円弱。それがスマホに切替えると自分だけで7千円をこえる。これはコストアップも過ぎる。でも、このところ格安スマホのCMが多く流れていて興味を引き、動揺した。詳しく聞く気になってケーズデンキHU店のドコモコーナー訪問し丁寧な応対を受けた(お客だから当たり前か)
 ①用途は携帯はメールの送受信が主、ときどき電話受信、写真も小さいサイズでときどき撮る程度 ②スマホは画面が小さいのでタブレットも同時に購入する ③スマホには多くのアプリがあるがほとんど不要だろう。早い内にキャンセルしたい ④スマホを持つことで、ノートパソコンで、何処でもネットをみたい。こうした条件。いろいろ聞くとタブレット代金は別で、スマホ契約でノートPCもタブレットもネットを使うことは可能。それには、やはりキャンペーン割引しても月7千円だという。格安も2年目以降増額になる。いろいろ聞いたが、結局、同時購入と決めた。その契約と機器の受取りが28日午後。なんと3時間弱かかった。一つ一つの説明、それを繰り返す。金融商品と同じ手法。ついでに関連グッズも購入した。右の画像は、昨年2月購入したノートPCに今回のiPadとスマホをおいたもの。0301
 操作習得に苦戦している。契約迄に3時間も要したから先ずはそれまでとし、後の操作覚えはなんとかなるだろうと考えていたのが、実にあまかった。電源ONと初期画面程度は初めに聞いたから分かるが、ひとつひとつのアプリ等はどういうものか?有料無料もわからぬ。同意を求められても確信を持てない。安心遠隔サポート契約をしたから、そこに聞けば何とかなりそうだが・・・、ここであらためて、基本操作くらいはお店でも教えてくれるのではないかと思えた。その担当者は1,2日は勤務外ときいている。早めに時間をとり行ってみることに。

この項、店の応対を含めつづける。年寄りのスマホデビュー談になるだろう。パソコンには詳しくても、もの覚えが衰えている。さてどうなるか。自習するならこんなサイトもあり視聴してみた。

« 「みんなの学校」鑑賞 | トップページ | 牛久市定例議会傍聴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「みんなの学校」鑑賞 | トップページ | 牛久市定例議会傍聴 »