« スマホを発信手段に | トップページ | 小3算数,中1数学:出題 »

2017年12月10日 (日)

最近の行動

 秋たけなわの10月・11月、文化系イベントの目白押しだ。普段の活動にプラスする行事だけでもこんなにある。ざっと列挙する。イベント毎の記事は簡略に。
10月21日
土曜) 秋輝祭。牛久二中の文化祭。これは10月27日に発信した
10月22日
日曜) 市民コンサート(合唱サークルの部)。毎年参加。つい最近まで家内はコーラスの一メンバーだった。
10月27日(金曜) 奥野小「校内授業研修会」。午前の授業から研究協議の終りまで。久しぶりだが、刺激を受ける。
1_311月12日
日曜) 小坂団地文化祭。区長がかわって区民の作品に加え、「コスモス園」「向原保育園:ハローウインの飾り」「みのるの郷」「わくわく」からの出展もあった。お茶席には「おおぞら」の方のお手伝い。にわか茶室の飾りつけは区民、竹は島田地区からもってきたという。
11月15日(水曜) 牛久一中校内合唱コンクール。混声合唱団の全国レベルの活躍の源は、ここにありと
発信
11月19日(日曜) 奥野小日曜カッパ塾の「理科教室」。2昨年同様シンジェッタ・ジャパンさん。1119x_2所長以下マネジャー平田講師とアシスタント、計5名が日曜出勤して指導。植物の吸水の説明と葉っぱでのしおり作り。低学年層の親子参加が多く、ものを作ることには夢中になる。次もこうありたい。
11月22日(水曜) 奥野小「奥野っ子ステージ」。おくのキャンパスの実践を踏まえた内容でステップアップした。観客も増えた。2,3割増か?後日記事にする。
11月23日
木曜) 奥野地区の「収穫祭」。1123211231生憎の雨にたたられたが、市長も議長もお見えになった。前日の奥野っ子ステージで活躍したおくのさくらふれあい保育園児も再び可愛く躍動。いまや恒例のおくのガマガールの「ガマの油」の口上。いつ聞いても小気味よい。
11月26日
日曜) 1124奥野小日曜カッパ塾の「読み聞かせコンサート&ワークショップ」。読み聞かせグループおくのウインドベルズとのコラボ。「グリとグラのおきゃくさま」「お化けパーティ」「11匹のねこ」「すてきな三人組」の三話を演奏つきでの読み聞かせ。これは贅沢。昨年よりメンバーも多く、なかにはアニメの声優か?という方も。奥野小専属とする(笑)。SNSでもライブ発信した。11242
112月 3日
日曜) 奥野小日曜カッパ塾の「料理教室」。メニューは①中華丼、②レタスと干しエビのスープ、③お顔のクッキーの3品。いつものように親子で調理実習のよう。Photo_2指導は、スイートポテトと年齢相応のグループ名をつけたベテラン主婦。レシピはA4二ページ配布。1ページは左図、2ページは右図。SNSでライブ発信。

 といった具合。
 
 私の日常。これらに市内小中学校での先生方の研究会(校内研修:12月1日奥野小のはSNSでライブ発信)に学び合いの授業観察。各校ホームページの発信をサポートする毎月上旬の定期巡回訪問と月3~4回の実態レビュー、そして委員会への報告。おくのキャンパスの学校運営協議会委員としての活動。牛久市議会がはじまればその傍聴もある。
先生の助けになるからと今年も、断り切れず子どもたちにパソコン授業(11月30日と12月7日、SNSで発信)をはじめた。
 当面、力を入れたいのは先生方の働く環境の改善。学びの共同体のコアは先生のプロフェッショナルとしての向上にあり、先生同士の授業法の磨き合いにある。教育長は、スーパーバイザーともいう熟練の講師を呼ぶ校内研修の場を提供しているし、各校は校長先生が先頭に立ち、全教職員で熱心に取り組んでおられる。積極果敢になったそうした現場を数校見ているからこそ、程度の低い職員室のネット環境くらいは少しでも早く改善してもらいたくて、とうとう見かねる実態の発信に踏み切った。耳の痛い事実の現状把握を幹部に呼びかけもした。担当部門の専門家としての水準さえ問いたい気分。
 平均寿命まであと5年。自身に恥ずかしくない人生でありたい。

補足)記事中のSNSとはここでは Facebook のこと。パソコンでもスマホでも Facebook をインストールし、【友達を検索】にて「林省三」とすれば分かろうが確認されたし。SNSは速報性が高い、かつ友達に限らず結構多くの人が見ている。

« スマホを発信手段に | トップページ | 小3算数,中1数学:出題 »

おくのキャンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホを発信手段に | トップページ | 小3算数,中1数学:出題 »